郵便局の年賀状

データ印刷について

「普通紙仕上げ」のデータ作成

作成するデータの仕様

画像編集ソフト(Illustrator,Photoshopなど)で下記の仕様で作成してください。


●データ作成サイズ ①or②のどちらかで作成してください。
①画像サイズで作成:縦 1181×1748 pixel / 横 1748×1181 pixel
②実寸と解像度で作成:縦 100×148 mm / 横 148×100 mm(300〜600dpi)

●データ形式
JPEG,PNG

●カラーモード
CMYK,RGB

※画像サイズが小さい場合は引き伸ばされ、大きい場合は縮小されます。
※画像サイズの比率が異なる場合、縦横比を保持して拡大・縮小して配置されます。 そのため、上下または左右に余白がでてしまう場合があります。
※解像度が低いデータは画像が荒くなり、印刷品質が下がります。

印刷保障領域・余白範囲について

印刷保障領域・余白範囲に注意してデータを作成してください。

余白範囲

●印刷保障領域(約90mm~138mm / 約138mm~90mm)
ピンク色部分が印刷領域になります。この範囲に文字・イラスト等を入れてデータを作成してください。

●余白範囲(上下左右5mm)
上下左右5mmは余白になります。余白なしで作成されたデータでも余白つきで印刷されますので、 上下左右5mmに文字・イラスト等は入れないでください。

余白範囲

「印画紙仕上げ」のデータ作成

作成するデータの仕様

画像編集ソフト(Illustrator,Photoshopなど)で下記の仕様で作成してください。


●データ作成サイズ ①or②のどちらかで作成してください。
①画像サイズで作成:縦 1181〜1228×1748 pixel / 横 1748×1181〜1228 pixel
②実寸と解像度で作成:縦 100〜104×148 mm / 横 148×100〜104 mm(300〜600dpi)

●データ形式
JPEG,PMG

●カラーモード
RGB

※画像サイズが小さい場合は引き伸ばされ、大きい場合は縮小されます。
※画像サイズの比率が異なる場合、縦横比を保持して拡大・縮小して配置されます。 そのため、上下または左右に余白がでてしまう場合があります。
※解像度が低いデータは画像が荒くなり、印刷品質が下がります。

印刷保障領域・裁ち落とし範囲について

印刷保障領域・裁ち落とし範囲に注意してデータを作成してください。

裁ち落とし範囲

●印刷保障領域(約98mm~142mm / 約142mm~98mm)
ピンク色部分が印刷領域になります。この範囲に文字・イラスト等を入れてデータを作成してください。

●裁ち落とし範囲(上下左右約3mm)
赤枠部分(上下左右約3mm)は裁ち落とし範囲となり、生産工程で断裁されます。 赤枠内に背景・デザインが含まれていないと、断裁の際に余白が出てしまいます。 余白を残さないように仕上げるには、赤枠の裁ち落とし範囲まで背景・イラスト等を含めて作成してください。

裁ち落とし範囲

アップロード・配置方法

1. 各商品のページから「データ印刷」をお選びください。
2. 「普通紙仕上げ」または「印画紙仕上げ」をお選びください。
3. 作成した画像データをアップロードしてください。
4. 仕上がりイメージを確認し、よろしければカートへお進みください。