郵便局 そばにいるから、できることがある。 郵便局

郵便局の総合印刷サービス

【挨拶状・年賀状・名刺・封筒・ポストカード印刷】

寒中見舞い・余寒見舞いは郵便局の総合印刷サービス

    総合印刷TOP > 寒中・余寒見舞い
2017年の寒中・余寒見舞い印刷は、2月28日18時をもって

ご注文の受付を終了いたしました。


多くの皆様にご利用いただき誠にありがとうございました。

寒中見舞い/余寒見舞いとは

  • 寒さの厳しい時期に相手を気遣い、自身の近況を報告する季節の挨拶状です。
  • 年賀状や喪中はがきの代わりとして、幅広い用途で使われています。

寒中見舞い/余寒見舞いのマナー

  • 「拝啓」「敬具」などの頭語・結語は不要です。また、一般的に文章内で句読点は使用しません。
  • 喪中の方に送る場合や、自身が喪中の場合はおめでたい言葉の使用は避けましょう。
  • また、年賀はがきは使用しないようにしましょう。

寒中見舞いを送る時期

松の内(元旦~1月7日)を過ぎてから、節分(2月3日頃)までに届くようにしましょう。
二十四節気の小寒と大寒に当たる時期を「寒中」といいます。

余寒見舞いを送る時期

立春(2月4日頃)を過ぎてから、寒さの続いている時期に送りましょう。 小寒・大寒が明けてもなお残る寒さのことを「余寒」といいます。

タイプから選ぶ(WEB限定商品)

定番からモダンまで、季節を感じられるデザインをご用意。

スタンダードデザイン

スタンダードデザイン

受付終了しました

カジュアルデザイン

カジュアルデザイン

受付終了しました

自分で作るタイプ

データ印刷(寒中・余寒見舞い)

データ印刷(寒中・余寒見舞い)

お客様が画像編集ソフト(Illustrator,Photoshopなど)で作成したオリジナルのデザインデータ(JPEG形式)を印刷できます。

受付終了しました

  • 割引についてのバナー

ご利用ガイド

注文してからどのくらいで
到着しますか?

枚数によって価格は
どう変わりますか?

ご利用ガイド一覧を見る

寒中見舞い・余寒見舞いのQ&A

  • Q:どんな場合に寒中見舞い/余寒見舞いはがきを送るのでしょうか?

  • A:季節の挨拶状としてはもちろんのこと、以下の用途でも使われます。
    • 【年賀状の代わりに】
    • 何らかの事情で年賀状の準備が遅れてしまった場合
    • 年賀はがきを出していない方から年賀状を受け取った場合
    • 喪中の方へ、年始のご挨拶として
    • 【喪中はがきの代わりに】
    • 喪中はがきを出していない方から年賀状を受け取った場合
    • 年末に不幸があり、喪中はがきの準備が間に合わなかった場合
    • 【その他】
    • 寒中見舞い/余寒見舞いへの返信として
    • 喪中と知らずに年賀状を出してしまった方へ、お詫びとして

  • Q:どのような文面にすればよいのでしょうか

  • A:厳密な決まりごとはありませんが、以下のような内容が一般的です
    • 寒中/余寒見舞いの挨拶
    • 時候の挨拶
    • 先方の安否を尋ねる言葉
    • 自身の近況を伝える言葉
    • 日付
    • 上記の内容に加え、年始の挨拶が遅れたことへのお詫び、喪中の方へのお悔やみの言葉、
      いただいた挨拶状へのお礼など、個々の事情にあわせた文章を追加するとよいでしょう。
  • DMファクトリー
  • 郵便局ネットショップ
インターネット専用お問合せ先
総合印刷インフォメーションセンター
0120-910-985 9:00〜18:00(土日祝を除く)

郵便局商品全般に関する
お問合せはこちらをクリック

会員登録すると便利な
サービスが盛りだくさん

マイ住所録に登録したデータを挨拶状に宛名印刷することができます。
※カタログ(郵便局窓口)からお申込みいただく宛名印刷との違いはお申込み~お届けまでの流れをご覧ください。
宛名印刷した郵便はがきをお客様に代わり投函する会員限定(無料)サービスです。
挨拶状のご注文時に宛名印刷サービスを申し込むとご利用になれます。
ロゴマーク・写真・地図・QRコードなどを登録しておき、挨拶状や名刺、封筒などにインポートすることができます。