郵便局 そばにいるから、できることがある。 郵便局

郵便局の総合印刷サービス

【挨拶状・年賀状・名刺・封筒・ポストカード印刷】

喪中はがきはいつまでに送る?投函が遅れた場合はどうすれば良い?

喪中はがきはいつまでに送る?投函が遅れた場合はどうすれば良い?

喪中に送る「喪中はがき」は、はたしていつまでに投函すれば良いのでしょうか。
本稿では「喪中はがきを出す期間の目安」や、「投函が遅れた場合の対処法」を文例と共に紹介します。喪中はがきについての解説や購入方法についても説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

喪中はがきはいつまでに出す?

多くの方にとって、まず気になるのは「喪中はがきを出す期間」ではないでしょうか。
投函の目安は、年末のやや早めの時期までとされています。

喪中はがきを出す期間の目安

喪中はがきは、相手が年賀状を用意し始める前に届けるのが基本的なマナーです。
そのため、故人が亡くなった年の11月から遅くとも12月上旬までに届くよう投函します。
郵便局の年賀状の引受開始は例年12月15日頃からです。
早めに準備を進めるようにしましょう。古くからの日本の慣習から、句読点を入れずに書きます。
以下は参考の文例になります。

文例

喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます
●●[続柄]●●[名前] が〇月〇日に〇〇歳で永眠いたしました
生前に賜りましたご厚情に心から御礼申し上げます
みなさまに良い年が訪れますようお祈りいたします
令和〇年〇月

喪中はがきの投函が遅れた場合はどうする?

何らかの理由により喪中はがきの投函が遅れてしまった(12月上旬までに間に合わなかった)場合は、「寒中見舞い」の形で送付するようにしましょう。
寒中見舞いは、松の内(1月7日)が過ぎてから節分(2月2日頃)までの間に送る挨拶状です。
さらに遅れた場合は「余寒見舞い」として送付します。
寒中見舞いの文例については、2つの文例を紹介します。状況に合わせて使い分けてください。
まずは、「送付が遅れたことへのお詫び」を伝える文例です。

送付が遅れた場合の文例

寒中お見舞い申し上げます
喪中のため年頭のご挨拶を控えさせていただきました
本来ならば旧年中にお知らせ申し上げるべきところ
年を越してしまいました非礼を深謝いたします
寒さ厳しき折 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
令和〇年〇月

続いては「年賀状を受け取ったことへの感謝」を表現する文例です。
近年は、近親者のみで執り行われる葬儀も増えています。喪中はがきの投函が遅れたとき以外にも、喪中であることを知らない方から年賀状をいただくことがあります。
文面で、いただいた「年賀状」について触れる場合は「年始状」と言い換えます。
「賀」は祝いの言葉に当たり、避ける必要があるためです。

年賀状を受け取った場合の文例

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧なお年始状をいただき誠にありがとうございました
喪中のため年頭のご挨拶を控えさせていただきました
暖かな春の訪れまでもう少し
皆様ご自愛くださいますようお祈り申し上げます
本年も皆様にとりましてよい年でありますようお祈り申し上げます
令和〇年〇月

故人宛てに年賀状が届いた場合の文例

寒中お見舞い申し上げます
このたびはご丁寧なお年始状をいただきましてありがとうございました
●●[続柄] ●●[名前]は昨年〇月に他界いたしました
ご通知が遅れましたことをお詫び申し上げます
故人が生前に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますとともに
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
令和〇年〇月

12月に亡くなった場合の喪中はがきは?

12月に故人が亡くなった場合は喪中はがきの発送が間に合わないため、年明けの松の内(1月7日)が過ぎてから、寒中見舞いを送付します。
仮に12月下旬に喪中はがきを投函しても、相手は年賀状の送付手続きをすでに済ませている可能性が高いことが理由です。

そもそも喪中はがきとは?

思った以上に多くの方が「喪中はがき」が持つ本来の意味を取り違えてしまいがちです。
改めて、喪中はがきがどのようなものかを詳しく見ていきましょう。

喪中はがきの正式名称は「年賀欠礼状」です。
喪中期間の正月に「新年を喜ぶ挨拶を控えること」を、相手にお詫びするという意味合いを持っています。「訃報を知らせる目的ではない」ことに、注意が必要です。
「喪中期間」については、近年では血縁の濃さに関係なく約1年間(13カ月の場合もあります)です。
亡くなった時期が年の前半でも年末でも、翌年の正月は喪中に当たるために喪中はがきを送付します。
喪中はがきは基本的に、年賀状を例年送付している人に送ります。
最近は「仕事とプライベートを分ける」という考え方から、会社付き合いの人には出さない場合もあります。ただし、普段から年賀状のやり取りをしている間柄であれば、喪中はがきで年賀欠礼を伝えるようにしましょう。
また、葬儀に参列いただいた方々にも送付するのがマナーとされています。

喪中はがきを送る範囲

喪中はがきはいつから購入できる?

喪中はがきは、いつから購入できるのでしょうか。
店舗とインターネット、両方の取り扱い窓口を紹介します。

喪中はがきは、全国の郵便局で通年販売されています。
慣例的に、切手部分のデザインが胡蝶蘭になった通常はがき(郵便はがき)を使用して送るのが一般的です。インクジェット用のはがきもあり、胡蝶蘭の柄が色違いになっていることが特徴です。いずれも料金は1枚63円です。
インターネット上では、「郵便局の総合印刷サービス」が期間限定で利用できます。(2020年の販売期間は9月1日~12月27日)期限を過ぎた場合は、「寒中見舞い」を送付するようにしましょう。
「郵便局の総合印刷サービス」は、カタログやインターネットからさまざまなデザインや文例を選び、印刷・発送が可能です。
郵便局で販売されている喪中はがきではなく、市販の私製はがきを利用する場合は、郵便局で「弔事用63円普通切手・花文様」を購入して貼付してください。
期日までに発送するためには、11月上旬頃には準備を進めるのがおすすめです。

喪中はがきの種類

喪中期間に避けた方が望ましいこと

最後に、喪中期間において避けた方が良いと考えられている行為をいくつかご紹介します。

まず、正月の「初詣」について。初詣についての考え方は諸説ありますが、一般的に服喪期間中は神社への参拝を遠慮したほうがよいといわれているため、基本的には参拝しない方が望ましいでしょう。
ただし、地域や風習によっては忌中(神式は忌日から五十日、仏式は忌日から四十九日)が明ければ参拝可能とするところもあるようです。
神社と異なり、仏教であるお寺は死についての考え方が異なるため、喪中に参拝することは問題ないといわれています。
また、正月には「あけましておめでとうございます」といった新年の挨拶や、門松やおせちなどで新年を祝うことも避けるようにします。

祝い事である結婚式への出席も同様に避けるようにした方がよいでしょう。
結婚式を挙げることも避けた方が良いといわれていますが、近年では49日を過ぎれば差し支えないという考え方も広がってきています。
クリスチャンの場合、クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う日ですが、家族とおだやかに過ごすこと自体は問題ありません。

今回は「喪中はがき」の投函時期や、遅れた場合の対処法について解説しました。
喪中はがきの発送は、誰もが経験することの一つです。
マナー違反にならないように気を付けたいですが、一番大切なのは故人を偲ぶ遺族の気持ちです。
身内の不幸から立ち直る大変な時期ではありますが、喪中はがきを出すことは家族の務めでもあります。お世話になった方々に、年賀欠礼を連絡するようにしましょう。

喪中はがきお役立ち情報

会員限定クーポン割引バナー
サイトからのお知らせ
2020年10月26日
年賀状・喪中はがき・寒中見舞いをご注文いただくと、早期割引・WEB割引適用で印刷料金から最大20%OFF!(※11/4まで)ただいまCM放映中。CM掲載絵柄購入できます!!
インターネット専用
お問い合わせ先
0120-910-985 12月31日まで 9:00〜20:00 (年内無休) 1月以降 9:00~18:00 (1月1日~3日 土日祝を除く)
年賀状印刷カタログに関する
お問い合わせ先
0120-929-710
その他のお問い合わせ先

会員登録すると便利な
サービスが盛りだくさん

宛名住所録に登録したデータを挨拶状に宛名印刷することができます。
宛名印刷した郵便はがきをお客様に代わり投函する会員限定(無料)サービスです。
挨拶状のご注文時に宛名印刷サービスを申し込むとご利用になれます。
ロゴマーク・写真・地図・QRコードなどを登録しておき、挨拶状や名刺、封筒などにインポートすることができます。